FC2ブログ
タイの写真
2008 / 09 / 18 ( Thu )
PA0_0014_20080918053321.jpg

タイで毎日買ってきた果物を売る人・・・女の人はお客様・・・
スポンサーサイト



05 : 34 : 04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
かんがえたこと
2008 / 09 / 11 ( Thu )
PA0_0005_20080911092753.jpg

久しぶりに、ボランティアコーディネートのボランティアに行った。そのグループの専従さんに睨まれている私。
この、会員は15人はいるのに、当番に行く人が少なくなっている。数年前は1回につき薄謝がついていたので、一人につきに2回当番にと言って、いて、すぐ2名は決まっていた。
 専従がついて、今までの当番の費用がその人だけに行くようになった。このコーディネートの会の費用は、税金から来ているのに、もっと公平な、誰でも、落ち着いて、相談業務が出来るような雰囲気を作ってほしい。最近は、仕事があって参加できなかったが・・・伊佐氏振りに酸化したが・・・ほかの人も参加しつらいからか、当番に来る人も少なくなっている・・・誰でも、にこやかに相談業務が出来る人を専従にしてほしいとおもう。
当番にしても無料になって、水曜土曜日の当番をする人の数は少なくなった。薄謝が出ていたときは、自分の仕事優先して、当番をしていた人も、薄謝が亡くなると、当番よりも、自分の仕事が優先になるので、参加しなくなった人が多くいる。無料になった弊害かもしれない。
その専従が、私の入れたコーヒーは絶対飲まない人だった。私の言動にも、どうも気に入らないようだったし・・・コーディネートの部屋も、その専従さん専用になっているようである。コーヒーの水門こだわる人で、自分のコーヒーの水にこだわっている。私が水道の水を汲んでくると、飲めないといって捨てに行くポットのお湯を捨てる人である。
さらに専従さんは、数年前「あんたには、何も頼のまん」とこそっと私に言う人だった。この言葉で、わかるように、私を嫌っている人だった。そして、私がいても無視をする人。私には何も言わず、ほかの人にはちょっとした事を頼んでいる。複写機が新しくなって、その使い方を教えるのも、もう一人の人に名指しして呼び教えるのに、私の名前は呼ばず・・・私も座ったままだった。ほかの人がいても、そのような状態なので、専従と二人だけのときは「・・・」の時間。今日も「・・・」だった。
その人は社会教育活動を色々とやっているようだし、組織のこともよく知っている博学な人のようだが、どうも人間の扱いは下手のようである。
このまま行くと来年の予算は無くなって、この相談業務も消えていくのかもしれない。予算の少ない行政にとっては、それが目的なのかもしれないと、思ってしまう。

09 : 28 : 49 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
交通指導員の日記
2008 / 09 / 02 ( Tue )
PA0_0016_20080902115031.jpg交通指導
 小学校、後期二日目・・・横断歩道をわたる前に「横断歩道の中をしっかり歩いて」といったにもかかわらず、横断歩道から外れて,歩いていた子供をしかった。おかげで横断する子供たちは、大渋滞になったが・・・
 私が、毎日言っているにもかかわらず、横断歩道からわざと外れて横断する子供。
 大人の指導者を馬鹿にしている態度に見える。
 毎日、横断歩道の前に立って、横断を見守ることを続けているし、彼は1年生から、私の、言葉を聴いて、横断していったはずなのだが、いつもは、横断歩道を渡っていた子供が、今日に限って、外れてわたっていた。
指導員が目の前にいるのにもかかわらず、渡る前に一言注意したのにもかかわらず、わざと横断歩道をはずして横断するとしか、考えられない子供・・・と、私は思うが・・・
 私の指導力の無さかとも考えてしまう。いつも、横断歩道の前を・・・と言っているのに・・・これは学校のなかでも?教師に対しての態度だろうか?と考えてしまう。最近の子供たちは、落ち着いてきたと思っていたが、今回一人だけだが,外れる子供がいた。
その子は特別に時間外で、教えていかなければならないとは校長は言ったが・・・
短い横断する時間に、いつも同じ事を言っているはずなのだが、
指導員のいる、横断歩道で、歩くのは、横断歩道を外れて・・・の行動、この子供の肝の据わった行動・・・?? 
ちょうど校長が後期になって、始めて出てきたので色々と話をした・・・たかが交通指導と思われているのかもしれないと思いながら・・・
中学校
小学校に行く前に中学校がある。狭い道路の曲がり角を過ぎて横断歩道があり・・・自転車は、左側通行をして、横断歩道を右に渡って、学校の裏門に通じる道に入る。そこで右側通行しているのと時々出会う、バイクで左を走っている私はその曲がり角で、目の前に自転車がいて、びっくりすることがある。制服を着ているときは、その都度注意はするのだが・・・
朝のマラソン・・・左を走っていても、斜め横断で、学校の道に入っていく・・・教師の伴走は無く子供たちの判断で走っているようだが・・・
 交通指導員の指導だけでは、限りがあるような状態の、中学校と、小学校の子供たち。私も、一応は交通指導員の仕事をしていると思っているので、気にはなるが・・・
 最近の小学校は校長が挨拶に出てくるので、コンタクトはできるが、中学校は、教師すら出てこない状態で・・・わざわざ、電話をして教師に知らしめることもないとは思うが・・・
 最近の子供たちの、登校の姿は、交通ルールを忘れているような状態が見える。教師は、この状態に気がつかないのだろうか?2学期制になって、雑多な仕事は減ったようだが・・・

11 : 58 : 10 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |