FC2ブログ
金曜日コーラス
2007 / 01 / 26 ( Fri )

交通指導員の日記


今日は、寒い日でしたが・子供たちは元気に登校していました。さすがにコートを着ている子が多くなりました。


子供たちのやり取りも、いいものから、反抗するまでの子供や、毎日のことでも号令に合わせて左右を見ない子の出てきます。


数回やり直しても、左右を見ない子を、しっかり注意していると、校長が、授業中でも、歩き出したりする子供と言われましたが・・・障害児とは認定されていない子供で、基本的には普通で勉強は出来るが…日常生活が…解っているときと、解っていないときと、ある子供と言われていました。


私は、交通事故には、普通児とか、障害児とは区別無く起こりうるもので、とっぴな行動をする子供こそ、毎日の指導で、安全な渡り方を言う事が必要なのではないか・・・といいましたが…


障害児と認定される子供は、親が送り迎えするような配慮をしている人もいます。普通の子で、教室内でも、教師が言っても、わかっていない動作をしているらしいのですが・・・それと、交通安全とは違うと思うのです。


教室で、聞いているか聞いていないか解らない行動をするのなら、速やかに、教師の判断で、医師などに判定をしてもらって、障害があるのなら、あるような体制を学校が取るべきなのでしょう・・・色々な検査で、普通児と判定されているのならば、普通児がしなければならない事、特に、横断をする前の左右確認は、絶対するように指導していかなければなりません


健常児であろうと、障害児であろうとも、日常の自分の安全は、きちっと取るように指導しなければならないのでは


健常児は、道路の横断を左右を見て確かめて渡る…それが出来ない障害児と認定されるのならば、保護者とか周りの者が、特に配慮して安全を確認する必要があるのでは・・・思います。認定だけの問題では無いと思いますが・・・


交通事故は、健常者、障害者区別無く起こるのですから…


PA0_0122.jpg
アンコールワットの写真


しっかり残っている大きな像、柱のような場所に、4面彫られています。



関連記事
スポンサーサイト



08 : 48 : 30 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<土曜日保育所 | ホーム | 木曜日ボランティア>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mtuusin.blog87.fc2.com/tb.php/27-38a22466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |