FC2ブログ
i色々17
2008 / 03 / 27 ( Thu )
百人1首
 平安時代、割と長い時の中で、女性は、影の薄い存在で・・・仕事の役により色々と名前を変えていく人々の中、才能が認められて、100人の中に入るという事は、素晴らしい栄誉だったのではないか?
 色々な時の色々な場面で、読まれた和歌はたくさんあったのかもしれない。この100首以外にも、いい歌はあると思うが・・・これも選者の感性によるのかもしれない。選者の選ぶの苦労などはどんなものだろうか?
今のように情報がない時に、一人1首の代表を選ぶこと、100人を選ぶということ、そして選んだ100人1首が後世に残っていること・・・
色々な偶然で、今、現実の世界に残っているということは,奇跡かも・・・昔のロマン・・・

PA0_0031_20080327044122.jpg

PA0_0031_20080327044122.jpg
関連記事
スポンサーサイト



04 : 40 : 05 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<色々18 | ホーム | 休み>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mtuusin.blog87.fc2.com/tb.php/356-8dede566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |