FC2ブログ
色々
2010 / 01 / 22 ( Fri )
 私が結婚したときは、田舎の小さな工場の平工員の妻という生活をつつましく庶民として過ごすだろうと思っていた。
 外国旅行なんて絶対行かない生活で良いと思っていたが、時代が過ぎると、なぜか外国で暮らすことが出来た。ほんのちょっぴりだけど、日本と外国との違いなどを知ることが出来たのは良かったと思っている。
 で、この生活が幸せかどうかは解らないが、それでも、あまり苦しみは無いので、一応幸せなのかもしれない。
 一応の苦しみはあるが、これは仕方が無いと思っている。色々な苦しみを持ちながらも、日常のものが事欠かない生活を送っているようだ。
 特別に欲しいブランドがあるわけでもなく、服も安物で良い。食べ物も何でも食べられるし、特に好きな食べ物は無いのだから、浪費は雑貨程度。
 我が家に雑貨が多いのは、衝動買いをするためで、そのようなものが出来るのは、生活に要らないものを買う余裕があるかの知れないと思ってしまう。
関連記事
スポンサーサイト



05 : 19 : 30 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<色々 | ホーム | 色々>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://mtuusin.blog87.fc2.com/tb.php/606-1922d258
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |